Work Life Design
〜「生きる」と「働く」〜

Work Life Design
〜「⽣きる」と「働く」〜

静かにゆっくりと、日々の生活を少しだけ離れ、「生きる」と「働く」を整理し、見つめ直してみませんか?
経営者や役員の方、研修担当の方であれば、自社の方向性やチームビルディング、自身の在り方など。
お勤めされている方であれば、今までとこれから、自身の在り方など。
会社独自の、あなただけの、Work Design、Life Designを描くサポートをしています。
また、ここには様々な気付きを促す施策がある他、各方面のプロフェッショナルがおり、知見が日々集積されています。
この取り組みの目的は、関わる全ての人が、本質的な成⻑を遂げることにあります。
※各催しの詳細や費用は、「News」をご覧頂くか、「cotact」よりお問合せください。

こんな方に...

  • 自分オリジナルの「生きる」「働く」をDesignしたい方
  • 働き方・生き方について「このままで良いのだろうか」と思う瞬間がある方
  • 会社を経営しているが、会社のことや自分のことを一瞬立ち止まって考えてみたい方
  • 2代目経営者の方で、自分なりの考えに基づく経営を目指している方
  • 新たな企業研修の形を探している方
  • チームビルディングに本気で取り組みたい方
  • 多様な価値観を内包する組織作りを模索している方
  • 自らの在り方を言語化・可視化してみたい方
  • 自らの生き方を再構築したい方
  • 日々働いている中で違和感を感じている方
  • 成⻑したいが、どの方向に進めば良いか悩んでいる方
  • 自分に向いている働き方や、どんな働き方をすれば自分の心が満たされるのかを知りたい方
  • 仕事と家庭など、働く上でのバランスを見直したい方
  • そもそも「なぜ働くのか(働く意味)」という問に対し、自分なりの答えを出したい方
  • 自分が心の底から望む生き方を知りたい方
  • 自分の生き方を確立したい方
  • 働く、生きる、について考えたり話したりする仲間を得たい方

プログラム例のご紹介

Life & Team Design Academia in 鎌倉では、
各回により内容は異なりますが、様々な取り組みをしています。

  • プログラム例
  • プログラム例
  • プログラム例
  • プログラム例
自然の中に身を置きながら、普段、深い話まではできない同僚や上司と腹を割って話し合う
チームビルディングの為、メンバーそれぞれの「生きる」と「働く」に対する考え方を共有する
Work DesignやLife Designを明確にする「問い」にじっくり向き合う
普段出会わない、異なるフィールドで活躍する方達の「生きる」と「働く」に対する考え方に触れる
自分自身で描いたDesignを達成する為に、他の人(自分以外の視点)からアドバイスをもらう
自然に触れて「体」を感じることで、ニュートラルな状態になる(リトリート)
坐禅を組んで「今」に意識を集中する
自分だけのWork Life design Bookを作成する
人生の分岐点となるような機会となったり、応援してくれる仲間と出会う場となる。
では、参加する過程でどのようなことを得られる可能性があるでしょうか。
第一に、“今まで”の棚卸や、出来事に対する“見方”・“考え方”の整理(客観視)ができることが挙げられます。
第二に、考え方のクセや思い込みはもちろん、現在の自分の形成要因、言語化できていないけれど本当はどう在りたいのか、そのヒントが垣間見えることもあります。

つまり、固定化した物の見方考え方を整理するだけでなく、思考の枠を取り、work design、life designをしたり、Action Plan策定を行う。
その結果、「成⻑につながる新たな気付きを得る」ということが、得られることの大きな一つかもしれません。
serviceのページに戻る
ページトップ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。